2006年08月15日

Twelve 全クリ感想

ネタバレをたぶん含むので追記

えっと、終わりのクロニクルでしたヽ(´ー`)ノ

完全善と完全悪という物が存在しなくて、それぞれに理由がある。
やりがいもある作品だった

願わくば、川上さんの書いた「小説」という媒体でこのゲームをもう一度読みたい
ゲームだとどうも中途半端(;´∀`)

・やっぱりエロゲー
 各ステージの前に「軍師」というのを選ぶのですが
 選んだ軍師との「信頼度」が上がるわけです
 で、信頼度の高い人とのEDがあるのです。

 エロゲーと呼ばずしてなんと呼ぶ(;´∀`)
 ちなみに、俺が最初に選んだ女の子はツンデレ子でした
 うむ、さすが俺

 主人公男と女の子でEDイベントで告白(みたいなもの)をされた
 主人公女と同じ女の子だったら、EDイベントは変わるのかな。
 そうすると12(人の仲間)*2(人の主人公)≒24パターンのED
 (;´Д`)終る見通しがたたねぇ

・Lvは平均的に上げましょう
 川上さん作品らしく、「善側vs悪側の対照的な人物」ってのがあります。
 全員にそういうイベントがあります
 で、Lv上げを怠ると・・・Lv20vsLv60とかってことになります。

 うん、俺がなった。でも勝った。
 1vs1って状況にはならないあたりがヌルゲー(良心ゲー)

posted by 幸之助 at 23:05 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | ゲーム
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。