2005年06月30日

アニメ・サヴァイブ 2話目 回避は不可能!?

待ちに待ったアニメ・サヴァイブ
再放送が決まり、ワクワクしながら毎週見てます。

思えば、このブログの出だしはサヴァイブとともにあった…
頑張って毎週レビューしていきますっ

 

まぁ、まずは1話目を見逃したわけですが(ノ∀`)タハー
−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−

火事のせいで足場が崩れそうになり危険なルナとシャラ(シャーラではないっ)。
シンゴが機械を動かして二人を助けようとするがギリギリ二人まで届かない(まぁお約束)
そこで、カオルがフックを二人の所まで動かしてなんとか救出完了。
その後すぐに消防車が多数出動し、火事は消し去られる。(※1)

次の日は、待ちに待った修学旅行(?)。
シャトル場(飛行場)に前日の夜に荷物を詰めたリュックを背負ってルナは向かう。
だが、そのリュックにはルナのロボットペット(?)のチャコが入っていた。
シャトル場へ行くその途中で、シャアラと合流。

シャトル場にて、修学旅行の班分けがメノリから発表される。
班員は「ルナ(女)・メノリ(女)・シャアラ(女)・シンゴ(男)・カオル(男)・ベル(男)」
の六名。非常にバランスが取れている班分けだと思うが
ルナはこの班分けについてこう述べている

「問題児を一班にまとめておいたほうが教員の管理が楽だから」
    (それにしても上手い具合に問題児が男女平等にいたもんだな( ´ー`)y―┛~~

で、まぁ何事もなくシャトルは発進し、みんなは自由にしていた。

が、突如シャトルの後方に巨大な重力嵐(※2)が発生。
船長は巨大な重力嵐から逃げる為にワープ航法をすることを決定。
しかし、乗組員(この場合生徒たち)が客室にいると危ないので避難シャトルに退避させる。

生徒たちは避難シャトルに乗り込み、いざワープ!といった所で
ルナ達がのる避難シャトルだけが本船から何故か切り離される事態に!
本船は何事もなかったかのようにワープしてしまい、既に視界の外…

後ろには重力嵐。乗ってる船は避難船という嵐に比べればあまりにも貧弱な船。
これからルナ達はどうするのか!

まて次週

第3話 ほんものの風、 ほんものの海

−−−−−−−−−− キリトリ −−−−−−−−−−−

(※1)
消防車が来て、火事が消し去られた後にカオルが帰っていく後姿を捉えるシーンがあります。

それまでばれないとかある意味凄いな

20分(凄く甘く見て)以上ルナ達から隠れきれるってどういうことだ…

(※2)
http://www3.nhk.or.jp/anime/survive/keyword/arashi.html
参照の事

posted by 幸之助 at 18:56 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。