2007年09月08日

東京デートが分かるQ&A

とりあえずこっちの日記を使う為に書いてみる。
こんな内容Mixiにはかけない(;・∀・)

しかしあれだよね。体験をこんな形で書く辺り俺もマゾかな?wwwww
酒が入ってなくても赤裸々に話せる男。それが俺
あんま格好よくないや(;´Д`)

追記にてどうぞ

Q:デートはしたんですか?
A:ナンジャタウンに行きました。その後、彼女の家で酒を飲み、寝ました。
Q:寝ました、というのはもちろん性的な意味ですよね?
A:そんなものの介入する隙間は存在しませんでした。
Q:またまた〜嘘言わないで下さいよ。お泊りイベントですよ?何かあったでしょ?
A:恋愛感情を抱くことは出来ない、という勅旨を承るイベントなら発生しました。
Q:振られた、ということですか?
A:世間一般的に見たらそうかもしれません
Q:それでもお泊りしたと?馬鹿ですよね?
A:自分でもそうだと思います
Q:で、告白はどういう風にしたのですか?
A:思ってることを正直に述べたまでです。あれが恋愛感情だったのかどうかは定かではありませんが、
 今、私がだいぶスッキリしていることを考えると恋愛感情と呼べるものだったのでしょう。
Q:彼女の家に仏壇ありました?
A:扉は開けてませんが小さいものがありました。ピンク色だと言ってました。流石似非仏教です。
  毎日言ってるわけではなさそうです。あんま熱心な勧誘もしてきませんでした。
Q:勧誘についてkwsk
A:選挙になると他人に電話をかけまくる学会員に対して腹を立てておりました。
  私は違う、と何度か言ってました。
 確かに電話の内容はやんわりとしていましたが、そういう意図で電話をする時点で同罪だとも思いました。
Q:ぶっちゃけ熱心な学会員だった?
A:端末ではない、という所から見てもそれなりに熱心なのでしょう。彼女が熱を上げているのは学会ではなく
  某池田氏にだと思います。部屋には池田氏の執筆された本が一杯ありました。
  この時点で"学会とは池田氏を称えるものである"というのが分かると思います。
Q:今後も彼女に会いますか?
A:残念ながらもうないでしょう。
 縁を切られるのを前提としてネタ突撃とかならす…ることは性格的に出来ません。Q
Q:最後に今後の目標を一言
A:過去の鎖から解き放たれた気分もあったり、悲しい気分もあったりするのですが、
 とりあえずは今後も頑張ります。

posted by 幸之助 at 22:26 | 群馬 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 出来事
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。